WEBデザイン

【収益暴露】ママデザイナーの稼ぎ方!デザインでお金を稼ぐ8つの方法

皆さんこんばんは!
愛されデザイン♪ママWEBデザイナーのるちこです!

プロフィール欄にも記載していますが、
このブログには、「好きな時間に自由に働ける働き方のひとつとして、ゼロからデザインスキルを身に着け、WEBデザイナーとして稼げるママを量産する」という目的があります。

 

  • 毎日家事と育児の繰り返し…何か社会と関わることがしたい!
  • 子どもと離れることなく、家で仕事がしたい!
  • 家庭を軸にしたまま、空いた時間で自由に仕事がしたい!
  • 経済的な不安がある、自分の力で収入アップしたい!
  • 旅行に行ったり、こどもにいろんな経験をさせてあげるために、自分で自由に使えるお金が欲しい!
  • 環境の変化にも負けず、ずっと稼ぎ続けることの出来るスキルを身に着けたい!

 

そんな思いを持っているママには、ぜひこのブログを読んで

デザインスキルを身に着け、自分でお仕事を取ってきて稼ぐというレベルまでステップアップしてください!

 

私とデザインのお仕事

 

私は現在、平日9時~17時ごろまで自社のメインデザイナーとして様々な案件を担当しています。(こちらは月給制)

また、平日夜や土日を利用して、個人対個人や個人対小企業の
デザイン案件をフリーランスデザイナーとしてこなし、プラスの副業収入を得たりしています。

今まで本業副業合わせて、WEBデザインは50案件くらい、チラシや名刺などのグラフィックデザインも合わせるとおよそ400案件程担当させていただきました。

その経験を活かし、デザイナーになってみたい!スキル0、経験0でも、在宅でデザインのお仕事で稼ぎたい!と考えているママたちに、何か教えてあげられることがあるはず!と思い、このブログを書いています。

デザインを使って稼ぐ8つの方法

デザインスキルが身につくと、こんな方法で収入をアップすることが出来るよ!
という、私が思いつくデザインスキルを活かしたお仕事の方法をいくつかピックアップしたのでご紹介します。

1.デザイン会社や、会社のデザイン部署に所属し、アルバイトや正社員として働く

これは「子育てしながら在宅で稼ぐ」というこのブログの趣旨とは少しズレているので
あまり深くは触れませんが、要は「労働」ですね。

ほとんどの会社が時給制もしくは月給制で、昇給という形での評価はあるかもしれませんが、どれだけ自分のスキルがすごくても「お金」という形での還元率は低めです。

ただ、フリーランスのように毎月の収入額に波が無く、安定しているので
安定した収入を求める方には向いています。

むしろ、社会保険や雇用保険などがしっかりしていて、賞与も休みもある会社に入社出来れば最強ですね。

気になるアルバイトデザイナーのお給料ですが、当時の私は時給1250円でした。(大阪)
未経験・ノースキルの頃は950円だったので、昇給して1250円です。

2.クラウドソーシングで稼ぐ(ランサーズ・クラウドワークスなど)

外注でお仕事を依頼したい「依頼主」と、お仕事をしたい「デザイナー」を繋ぐサービス。

主に、依頼主が「こんなお仕事してほしいでーす。○○円支払いますので誰かやりませんかー」と募集している案件に、自分で応募してお仕事を受注するという形式になります。

単価の高い案件もたくさんありますが、その分、他のデザイナーとの競争率も高いです。

ランサーズを見てみる

3.クライアントさんからお仕事を受注して稼ぐ(直接契約)

「ホームページが作りたい!」「チラシのデザインをお願いしたい!」など
実際にお客様から直接依頼を受けてお仕事をする方法。

ほとんどが口コミや、リピーター。

他にはオフ会や異業種交流会などで知り合った方からの依頼や、たまにSNSやWEBからも依頼が来ます。(私の経験上)

直接契約のため、マージンが引かれないことが魅力。

私は過去に、LP(ランディングページ)制作の依頼を受け、
1週間の作業時間で20万円稼ぎました。

普段から、「私デザイナーだよ!WEBデザイン出来るよ!」と公言しておくと、ひょんなところからお仕事が舞い込んできたりします。

4.デザイン会社の外注先として働く(下請け)

デザイン会社や広告代理店などと契約し、定期的にお仕事をもらう方法です。

○ メリット

・繰り返し仕事を受注して信頼関係を築くことが出来る・報酬未払いなどが発生しにくい

・自力で営業をかけ仕事を取って来る必要がなく、継続的に仕事が来る

・クライアントと直接打ち合わせをする必要がなく、指示書通りに黙々と作業できる

× デメリット

・それ相応のクオリティが求められ、リテイクもたくさんある場合が多い。

・契約先の会社の独断で契約打ち切りなどが発生し、そこからの仕事に依存していると、急に仕事がゼロになってしまった!等の問題が発生してしまう。

・クライアントから直接依頼を受けるよりも、単価が低くなることがある。(契約先がマージンを取るため)

どうやって定期的にお仕事をくれるデザイン会社や広告代理店を探せばいいの?

 

求人サイト等で、デザイナーを募集しているリモートOKのデザイン会社や広告代理店に直接売り込みに行くか、@SOHO人材市場など、フリーランスが登録し、制作会社とつながるためのサイトを利用するなどの方法があります。

5.デザインスキルを商品にして稼ぐ(ココナラ・ワオミ―など)

ランサーズなどのように、募集されている案件に対して立候補する形ではなく、
自分自身でサービスを考えて販売することが出来るマーケットを利用する方法。

デザイン系の案件は人気なので、販売しやすいですし、
ココナラやワオミ―はデザインで稼ぐためのはじめの一歩には最適なので
後日もっと詳しく紹介しますね。

実際私も、今もココナラでの収益が月数千円~数万円程度あります。

ココナラを見てみる

▲新規登録の際は紹介コード「dv1vb」を入れていただけるとお互い300ポイントもらえます!▲

6.デザインした商品を販売

自分でデザインした商品の販売。

Tシャツやスマホケースなどをデザインし、フリマアプリでハンドメイド作品として販売したり、イベント出展、店舗委託、自社ネットショップでの商品販売など。

7.コンテンツ・ノウハウの販売

WordPressのテンプレートを作って販売したり、
名刺やチラシのテンプレートを作って販売したり、
デザインで稼ぐ方法などのノウハウをパッケージ化して販売する方法。

一度作ってしまえば、長い期間、多くの人へ販売し続け、

寝てるだけでも継続的にお金が入って来るのが嬉しい仕組み。

私は、今後挑戦してみようと思っている分野です!

8.デザインの講座・勉強会の開催

デザインやWordPressの講座、集客方法、などを
学べるセミナーや講座、勉強会を開催して参加費を頂戴したり、バックエンドとして自分のコンテンツを売ったりする方法。

 

2時間の勉強会を参加費3000円で開催し、
10人呼べれば2時間で30000円の収入。
場所代や広告代を引いても1回15000円くらいの稼ぎにはなるかな。

まとめ

いかがでしたか?

デザインが出来るようになれば、様々な手段で収入アップを目指すことが出来ます。

最初は友達価格での依頼受注や、ココナラなどでの500円くらいの案件受注から開始して、慣れてきたらどんどん大きな仕事も受注しながらどんどん稼げる額を増やしていっていただければと思います!

 

私も頑張ります!一緒に頑張っていきましょう♪

おまけ:今後はどんな記事を執筆していく予定なの?

更新していく内容は主に下記の4つになります。

  1. 自宅で子どもと過ごしながら、好きなことで稼いで自由を手に入れるということ
  2. スキル0のママでも大丈夫!デザイン力を身に着ける方法
  3. 実際にデザインのお仕事をして、お金をいただく具体的な方法
  4. デザインのお仕事と子育てを両立するコツ

今後は、

スキル0経験0のママが
どのように、何を勉強すればスキルアップできるのか?
実際に仕事をもらうには?

について書いていきますので、今後の更新もぜひお楽しみに!

いいね! 0
Loading...