WEBデザイン

WEBデザイナーとして、ママが稼ぐはじめの一歩!ココナラでデザインスキルを販売してみよう

皆さんこんばんは!
愛されデザイン♪ママWEBデザイナーのるちこ(@aineruchiko)です!

皆さんは、「ココナラ」ってご存知ですか??

ココナラは、自分の得意なことを500円~好きな金額で販売出来る、スキルマーケットです。

 

私も、ちょいちょいココナラを使ってデザインのお仕事で稼いでいます。

 

ココナラは、WEBデザイナーとして、デザインスキルを使って気軽にお金を稼ぐことが出来るスキルマーケットです。

この記事では、ココナラで有料サービスを出品してお金を稼ぐ流れやコツについて、詳しく説明していきます。


ココナラを見てみる

ココナラでお仕事をする流れ

お仕事の流れをざっくりと図にしてみました。

ココナラでデザインのお仕事を探す

ココナラでは、WEBデザイン系の案件もたくさん出品されています。

まずはココナラにアクセスしてみましょう

左上の「サービスを探す」から「Webサイト制作・Webデザイン」をクリックしてみてください。

すると、WEBデザイン系の出品サービスがずらっと出てきます。

  • ホームページ作成
  • WordPress制作・カスタマイズ
  • バナー・ヘッダーのデザイン
  • LP(ランディングページ)制作
  • ブログ・CMS構築・カスタマイズ
  • HTML・CSSコーディング
  • Webサイトデザイン・UI設計
  • ECサイト構築・商品登録撮影・代行
  • Web素材全般の作成
  • Webサイトの作り方・デザイン相談
  • その他(Webサイト制作・Webデザイン)

今あるカテゴリはこんな感じです。

自分で出品してみたいカテゴリを探してみてくださいね。

①ココナラに無料登録!

ココナラを使ってデザインのお仕事をするには、まずココナラに無料会員登録をする必要があります。

ココナラに登録する(無料)

dv1vb
こちらの紹介コードを入れていただけると、
ココナラで使える300ポイントがもらえるのでぜひ使ってみてくださいね。

ココナラポイントとは

1ポイント=1円として、ココナラ内のすべてのサービス購入に利用出来るポイントです。
通常は、サービスの購入100円ごとに1ポイント貯まります。

②まずはサービスを購入してみよう。

ココナラをはじめて利用する場合は、まずはじめに、何でもいいので500円でサービスを購入してみましょう。
自分が出品しようと考えているジャンルのサービスを購入してみるのもいいと思います。

ココナラですでに出品していくつかサービスが売れている方のサービスを購入してみて、やりとりの手順を理解してみましょう。

たとえば、デザイン系のサービスの場合は

  • 500円でどこまでサービスするのか
  • 修正回数は?
  • ラフを提出するまでの期間は?
  • やりとりをする際の言葉遣いや言い回しは?
  • どこから追加料金を取る?

など、実際にサービスを購入してみることで学べることがたくさんあります。

まずは自分でサービスを購入して、そこで学んだことを今度は自分のサービスを出品する際に活かしましょう!!

③いよいよ!500円でサービスを出品しよう。

ココナラでは、500円~500,000円までのサービスを販売することができます。

一番最初は、500円のサービスを出品してみましょう。

WEBデザイン関係では、下記のようなサービスが500円で販売されているので、参考にしてみてもいいかもしれません。

バナー製作・色補正・商品画像画像作成します ¥500

アメーバブログのヘッダー画像、お作りします ¥500

最初に500円でサービスを販売してみることをおすすめしている理由は下記の2点となります。

  • 最低価格の500円でサービスを販売し、まずは「自分のスキルで稼ぐ」ことを体感する。
  • 高評価を集めて、もっと高い金額のサービスも売れるようにする。
私も、最初は数百円の売上から始めました。
一番初めに売上金がもらえた時の喜びは今でも覚えているほどです。

自分のスキルを使ってお金を稼ぐという楽しさを、ぜひ味わってみてください!

ココナラのデメリット

私はココナラを長く続けているので、デメリットだな~と思う点もいくつかあります。
ちょっと紹介していきたいと思います。

手数料が取られる

ココナラは、出品したサービスが売れたら、売れた額から手数料が引かれた金額が売上となります。

ココナラの手数料は下記のとおりです。

販売価格 手数料
~5万円以下 25%+税
5万円超~10万円以下 20%+税
10万円超 10%+税

例えば、500円のサービスが売れたら、手元に残るのは365円となります。

よく、「ココナラは手数料が高いからやりたくない!」という声も耳にしますが、私はこの手数料を「広告費」だと捉えています。

現に、自分の力でサービスを売るよりも、ココナラで出品することによて、より多くの人にサービスを知ってもらったり、買ってもらえる機会が増えました。

また、自分でサービスを出品する際は、この手数料を加味した出品価格を設定するように注意しましょう。

モンスタークライアントがたまに居る

今はかなり改善されてきましたが、ココナラは昔「無料~500円」のサービスがメインで出品されているスキルマーケットでした。

そのため、低価格の商品にも関わらず、かなり多くを要求してくるお客さんがたくさん居ました。

デザイン系の出品においては、

  • 修正回数を制限する
  • このような要求が来たら追加料金をもらう、としっかり線引きしておく
  • キャンセルポリシーを書く
  • 著作権に関しての取り決めをしておく

など、自分と自分の作品を守るためにサービス出品時にはしっかりと取り決めを明記しておくようにしましょうね。

出品したサービスが売れない時は…

「サービスを出品したけど売れない!」
そんな時は、下記の方法を試してみてください。

1)サービスの出品内容を見直す

・タイトルは分かり易いか?検索されやすいか?

・サービスの内容が一目でわかる画像が入っているか?
⇒画像に文字を重ねると◎

・サービス内容は明確になっているか?
⇒箇条書きにするなど、わかりやすく詳しく説明を!

・出品カテゴリは適切か?
⇒自分の出品サービスと同じようなサービスを参考に、適切なカテゴリを選択しましょう。

・サンプルはあるか?
⇒デザイン系の場合は、制作実績やトークサンプルなども忘れずに登録しましょう。

2)他にも複数サービスを出品してみる。

複数サービスを登録することにより、探してもらえる確率が上がります。
サービスは、なるべく複数のカテゴリに出品してみるといいですね。

私が出品しているサービスの例
  • 名刺デザイン作成
  • 電子書籍表紙デザイン作成
  • ぺライチを利用した簡単なLP作成
  • 印刷用データ作成の疑問にお答えします
  • 本格的なホームページ作成

などなど…

 

3)リクエストボードをのぞいてみる

ココナラには、サービスを購入したい人がスキルを持っている人を探せるリクエストボードというものがあります。

ここで、自分が出来そうな依頼を探して応募してみてください。

リクエストボードを利用して実績を作ることにより、評価を集めたり、リピーターになってもらえることもあります。

 

まとめ

いかがでしたか?

まずは自分のスキルを使って500円(正確には365円)を稼いでみるということが、デザインで月20万を稼ぐということの始めの一歩に繋がります。

ココナラで実績を積むことにより、後に大きな仕事につなげることも出来ますし、ココナラだけで月に数百万を稼いでいるユーザーさんも居ます。

「自分はまだまだ稼げるスキルじゃないから…」
といって、やらないのはもったいないです!

「あなたのスキルを欲しがっているひとはたくさん居ます!」

まずは無料登録、そして500円の出品から始めてみましょう!

ココナラに登録する(無料)

dv1vb
こちらの紹介コードを入れていただけると、
ココナラで使える300ポイントがもらえるので
ぜひ使ってみてくださいね。

いいね! 0
Loading...