スキルアップ・効率化

【1タスク15分】私が実践&オススメする楽しいタスク管理術【タイムマネジメント】

皆さんこんばんは!
愛されデザイン♪ママWEBデザイナーのるちこ(@aineruchiko)です

突然ですが、皆さんは普段どのようにしてタスク管理をしていますか?

こんな感じで、Todoリストを作ったり、アプリなどでタスク管理をしている方が大半かなと思います。

ただ、これだと淡々とこなしたタスクを消していくだけで、楽しいか?と言われれば考えてしまいます。

今回は、私がいつも実践している、楽しみながらタスクを消化する方法
「 15分ビンゴ式タスク管理術」を紹介します!

尚、こちらのタスク管理術は、下記のツイートを参考に、私が使いやすいようにアレンジを加えた物になります。

準備するもの

準備するものは下記になります。

ノート+ペン+色ペン(蛍光ペンでも◎)+定規

もしくはiPad+Appleペンシルなど
サッと簡単に、自由に描画出来るツールならなんでもOKです。

15分ビンゴ式タスク管理術のやり方

① ノートに、ペンで3×3のマスもしくは、5×5のマス目を書きます。

② マス目の真ん中に好きなイラストを描いておきます。

③ 他の空いているマス目に、やるべきこと(タスク)を一つづつ書いていきます。

○タスクは具体的にし、必ず15分以下で完結するように細分化します。

例)例えば、「バナー作成」をタスクとする場合、バナー作成とそのまま書くのではなく、「ラフ作成」「素材あつめ」「レイアウト」「ブラッシュアップ」とひとつのタスクを15分以下で終わるように4つのタスクに分けて、マス目にひとつづつ記入します。

○タスクは、仕事・家事など全てまとめて書いていきます。

「皿を洗う」「トイレ掃除」「ブログの記事案10個出す」「トップページのラフ書く」など、ジャンルがバラバラでもOKなので、やるべきことを全て書き出します。

すべてのマス目を埋めなくてもOKとします。また新しくタスクが出てきたらその都度記入します。

④ タテ・ヨコ・ナナメのタスクが埋まった時のご褒美を設定していくとやる気が出ます。

1ビンゴ達成 チョコレート1つ食べる
3ビンゴ達成 10分間YOUTUBEを観ながら休憩
全てのマス目が埋まった 欲しい電子書籍を1冊買ってゆっくり読む

など、自分へのご褒美を設定してみましょう。(もちろん、なくてもOKです)

⑤ あとはひたすら、すぐ終わりそうなものから順番にタスクを消化していきます。

ひとつのタスクが15分以内で終わるように設定されているはずなので、スマホのタイマーアプリなどを利用して、15分からのカウントダウンを表示しておけば、「はやくやらなきゃ!」という意識を持つことができるのでオススメです。

⑥タスクが完了したら、色ペンでマス目に×や○をつけて潰していきます。

まとめ

以上が、私が日頃から実践しているタスク管理術です。

ひとつのタスクを細分化し、15分以内で終わるものだけにすることで、考える時間を減らし、とにかくひとつづつこなしていけば、いつのまにかタスクが完了している仕組みにしています。

ビンゴのようにタテヨコナナメの列が埋まっていくのも爽快ですし、ご褒美を設定することでやる気も生まれます。

ママWEBデザイナーとして稼いでいくためには、家事・育児・デザインの仕事と、1日にたくさんのタスクをこなしていく必要があります。

少しでも楽しく、効率的にやるべきこと&やりたいことを消化させていくために、ぜひ今回紹介したビンゴ式タスク管理術を試してみてくださいね!

いいね! 0
Loading...