スキルアップ・効率化

Twitterマネタイズの決定版|Twitterマーケティングマスター講座を買ってみた

みなさんこんにちは、るちこ(@aineruchiko)です!

今回は、Twitterマーケティングについてめちゃくちゃ有益な講座を受講したのでシェアします。

  • Twitterでフォロワーを増やしたい
  • Twitterを使ってマネタイズしたい
  • Twitterからデザイン案件を獲得したい

と考えているけど今のままだとなかなかうまくいかない…という人は
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

今回受講した講座はこちら

迫佑樹さん( @yuki_99_s )がリリースされたBrain「Twitterマーケティングマスター講座」です。

Twitterマーケティングマスター講座はこちら

 

迫さんは実際にTwitterのフォロワーが10万人以上居る、とても影響力のあるインフルエンサーなので、講座の質はかなり担保されています。

私は、現在までTwitterを伸ばすための有料noteや情報商材をかなり買い漁ってきました。10〜20は余裕で購入していると思います。

ただ、それらの講座は属人性が高かったり(その講座を出している人しかできないようなこと)、マインド的なことしか書いてなかったり、小手先のテクニック(バズるツイートのテンプレや毎日30ツイートしろ!インフルエンサーに挨拶リプしろ!みたいな内容)しか教えていないようなものばかりでした。

それを実践してみてもそこまで効果はなかった&そもそも実践するハードルが高く、結局何をしていいのか分からなかったのが現状でした。

ただ、こちらの「Twitterマーケティング講座」は今まで私が時間とお金を投じてきたTwitterノウハウとは全く別物です。

 

どこが別物なのか?再現性が高いのはなぜ?ということに触れつつ、ネタバレにならない程度にお話ししていきますね。

感謝されながら収益化につなげる10のテンプレート

フォロワーさんに価値を届けるための10のテンプレが詳しく解説されている

これがこの講座のメインコンテンツになっているのですが、いざTwitterをがんばるぞ!と思っても、「どんなことをつぶやけば良いのか分からない…」と悩んでしまいますよね。

だからといって、RTばっかりとか、おはようツイートとか、積み上げ報告ばかりしたり、もしくは本当に日々の呟き(お腹すいた)とかばかりしていても「フォロワーに価値を届ける」ということができません。

そこで、「何をテーマにツイートを作れば反応率が上がるのか」ということが具体的に紹介されているので、自分の経験や考え方をもとに、10のテンプレに沿って140文字を考えていくだけでOKという内容になっています。

大体、インフルエンサーの方のバズってる投稿を分析してみると、この10のテンプレのどれかに当てはまるようになっている。というのも面白かったです。

書き込むだけでツイートが作れるシートの配布

実際にツイートを作るときに役立つ、書き込み式のスプレッドシートが配布されている

実際に、どんなテーマでツイートを作成していけばいいのかが一目でわかる、全て埋めれば約1週間で1000ツイート作れてしまう魔法のようなシートが配布されています。

講座内で配布されているシートを自分のドライブにコピーして、上から順番に埋めていけばあっという間にツイートが作れちゃいます。

私も早速活用中です!

つぶやきネタ切れ時の対処法

自分の経験や体験からだけではツイートが作れない人に向けて、どうやってツイートを作成すればいいのかが解説されている。

上記のシートを使用しても、どうしても自分の体験・経験から生み出す言葉はネタ切れになってしまいます。

そんな時の対処法もこの講座では詳しく解説されているので安心してください。

実際に迫さんがTwitter上で行っている、良いツイートのリサーチ方法なども動画で詳しく学べます。

Twitter運用を半自動化する方法

Twitterを半自動化させる方法、自分が働かなくてもTwitterが自動的に集客してくれるツールにする方法が解説されている。

ここの部分を知りたい人はとっても多いのではないでしょうか。

いくらTwitterにコミットすると言っても、一日中Twitterに張り付いていると時間ももったいないですし、生産性が落ちてしまいます。

そこで、Twitter運用を半自動化させて、自分はほとんど働かずに商品やサービス、アフィリエイトの商品などが売れていくようにする方法が解説されています。

これも再現性が高く、パソコンorスマホがあればすぐに実践出来るような方法になっています。

フォロワー0の人がまずやるべきこと

フォロワー0・影響力0からでも出来る、Twitterを伸ばす手法が解説されている。

有益なことや価値のあるツイートをしても、それを見てくれる人(フォロワー)が一桁とかだとなかなか拡散されるスピードが伸びないですよね。

フォロワー1000人くらいまでが一番大変だと思います。

そこで、フォロワーが少ない、影響力がない時はどうやって認知を広めたら良いのか?というノウハウについても詳しく解説されています。

これを一つ一つ意識することで、フォロワー0でも自分のアカウントを露出することが可能です。

もちろん、フォロワーがある程度増えてからも使えるような事例が多かったので、私も早速実践していきます。

この講座から学んだ、Twitter運用で大切なことは?

まず、Twitterアカウントを作成した際に

  • ターゲット(集めたいフォロワーの属性)を明確にする
  • 自分の発信内容を統一する

ことが改めて大切だなと感じました。

例えば、

・自分で有料noteやBrainを作ったとして、それを販売したい
・オンラインサロン に集客したい
・サービスを販売したい
・ブログに集客してアフィリエイトで何か商品を販売したい

などマネタイズするための最終目的(コンバージョン)を達成するためにTwitter運用を考えたときに、ただ闇雲にフォロワーを集めるだけでは無駄になります。

例えば、TwitterではネタしかRTしないような学生とか、外国人とかに意識高い系のオンラインサロン を周知しても反応がほぼ無いと思います。

まずはどんな人が売りたいものに興味を持ってくれそうか?を考えて、その人たちに向けて価値提供(情報発信)をしていくことが大切です。

例えば、私はDesignHacksという0からデザインスキルを身に付けて自分のスキルで稼ぐことが学べる動画講座という商品を持っています。

また、デザイン案件獲得アカデミーという、デザインを学んだけど案件獲得まで至らない人たちに向けたアカデミーという商品も持っています。

これを買いたいな、興味あるなと思う人を考えてみると、

  • 何かスキルを身に付けて、本業以外で副収入を得たい
  • Webデザインを学びたい
  • デザインで稼げたら良いな

と考えているような人たちなんですね。

もちろん、私も当初は同じようなことを考えている主婦でした。

そこからデザインスキルを磨いて、様々な案件が獲得できるようになり、今ではデザイン会社を経営したりデザイン講師をしたりしているので、その体験や学んだことや感じたこと、大切だと思うことを発信していけば、ターゲットとしている人たちへの価値提供となって、自分に興味を持ってもらってフォローしてもらえる。そして最終的には商品を買ってもらって濃いファンになってもらえるという良い循環を作ることができます。

このBrainで学んだことを、今後どう活かしていく?

今回、この「Twitterマーケティング講座」を通して、Twitterで価値提供をしていく方法を学べたことはもちろん、マーケティングの本質についても理解を深めることができました。

まさに、「人が心を動かすきっかけを作る言葉の作り方」が体系化されているので、Twitterだけに止まらず、InstagramやYoutube、Web制作などにも応用していける手法となっています。

①まずはこの講座で解説されていることをそのままなぞって実践し、ツイートを作成してフォロワーを伸ばす

②その後はこの手法を応用して、もっと自分のファンを増やしていく

ということを今後も意識していきます。

そして、「商品を売り込まなくても自動的に売れていく仕組み」を構築することができれば、自分のクライアントさんの売上にも貢献することができるのではないかと、今からとてもワクワクしています。

まとめ

今回は「迫さんの新作Brainを買って講座の内容を見て学んだ結果」

ということでブログにまとめてみました。

正直、Twitter運用の教科書的なコンテンツはこれ一つで十分だなという気がしています。

21本の動画講義があり、どの動画の内容もとても濃く勉強になりますし、実際にこの講座から学んだことどれか1つでも実践して行動に移してみると、すぐに結果につながるのではないかなと思っています。

私も引き続き自分のTwitterアカウントに取り入れていきますので、またどんな感じでTwitterが伸びるのか、シェアしていきますね!

Twitterマーケティングマスター講座はこちら

いいね! 0
Loading...